似てる?!デグーとネズミの違い

こんにちは!うなです。

昨日ブログを更新しようとしたら、ネットがつながらなくなっていました汗
原因はマンション側のVDSLの親機側にあったみたいで、今朝スタッフの方が直してくれました!
ネットばっかり見てるワタシたち夫婦にはホントありがたいほど早い対応でした。さすが○TTさま。

今回はデグーとネズミの違いをかるーく書きたいと思います。
デグーってげっ歯類なので、シッポの形も含めてネズミに似てませんか?
かくゆうワタシも、初めてペットショップでデグーを見たときに、「ねずみっぽい?」と思いましたw

ネズミもかわいいですが、デグーをお迎えするキッカケとなった事があります。
ペットショップのお姉さんが「触ってみますか?」と声をかけてくれて、その時デグー特有の(?)なでなでするとフニャーっとするあの顔を見て、我が家にお迎えすることを決めましたw
IMG_6372
↑この顔はやられますよね^_^;

ではでは、簡単に違いをまとめてみます!

食生活


ネズミは基本的には雑食性です。
ネズミの種類によって、食べるものも違うのですが、例えばドブネズミは魚介類や肉など動物質のものを好んで食べます。

一方、デグーは完全な草食性です。ですのでチモシーという牧草とペレットが主食です。
甘いものをあげると、糖の分解機能が弱いので糖尿病になりやすいのであまり与えないようにしましょう。
でも、デグーは甘いものが大好きなので、こまったちゃんですね汗

夜行性・昼行性


ネズミは基本的には夜行性だそうです。
一方デグーは昼行性です。うちのデグーたちは、休みの日に観察して見てると、朝方は回し車で遊んで、昼くらいにごろんと寝て、また起きて遊んで、また寝て…
という行動を繰り返してます。でも寝ると言ってもぐっすり寝るときもあれば、目を空けながらぼーっとしてるときも多いです。
野生下では、敵に襲われないように、ちょっと寝て動いて…みたいな生活だと思うので、その習性なのかなと思います。

寿命


ネズミの寿命は野生下で1〜2年、飼育下で3年といわれています。
デグーは野生下で1〜2年、飼育下のデグーはなんと5年から8年生きると言われています。ハムスターと比べても長生きですね!

余談ですが、ワタシは中学校の時、外で発見した弱りかけのドブネズミを拾ってきたことがあります。
※本当は菌などもってますので、拾ってきては駄目です!!
当時のワタシはちょっと馬鹿だったので、かわいそうだと思って、部屋に持っていきました。
姉と同じ部屋だったので、当然姉からは「菌とかもってるから駄目!」と言われたけど(姉は馬鹿だけど常識人です)なんだか可哀想で、そのまま面倒をみていました。
スポイトで水とかあげても飲めなくて、ずいぶん弱っていたのもあり、次の日に亡くなりました…。

寒いかなーと思い、りかちゃん人形の服とか着せたりしたので、その服は全部捨てることになりました。

今思えばぞっとしますね…。
何度も言いますが、野外のドブネズミは菌をもっていますので、拾ってきては駄目です!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*