デグーの尻尾が切れる…

こんにちは、うなです。

生まれつきなのか事故なのかは不明ですが、オスのデグさんは尻尾が明らかに短いです。
飼った当初から短めでしたw

写真左がオスのデグさん、写真右がメスのデグミしゃんの尻尾です。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、デグさんの尻尾の先っぽにはフサがないです。
※クリックすると画像が大きくなります。
IMG_5552IMG_5558

デグーの事故で、尻尾が切れてしまうことはよくあるみたいですね…。

もしもそんな事故を起こしてしまったときのために、調べてみました。

デグーは敵から身を守るため、尻尾の先を離すことが出来るそうです。
誤って尻尾を踏んでしまうと、デグーはびっくりして尻尾を離して逃げるそうですね。
が、その後尻尾はどうなるかというと、先っぽが筋肉と骨でむき出しになり、
そこからばい菌がはいってしまう恐れがあります。
こうなると危ないので、病院で見てもらって薬などもらいましょう。

その後、筋肉と骨でむき出しになっていた部分は1週間から2週間くらいで、壊死して乾いてきたら自然に落ちるそうです。
尻尾を自分で齧って、落ちる場合もあるみたいですね。

尻尾のとれてしまった長さが長い場合や、出血が止まらない場合は、手術で切除しなければならない事もあるそうです。
小動物は、すごいストレスを感じやすいので、できるだけ手術は避けたいですね(>_<)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*